輸出管理内部規程(CP)社内体制構築サポート

社内体制を整備する場合、

企業の組織構成を考えて、

効率と効果のある体制を考える必要があります。

 

法令で要求されている基準は一般的なものですので、

企業ごとに具体化していくことになります。

 

当事務所は、輸出管理内部規程(CP)の登録を考えているお客様向けに

運用面でのポイントを踏まえたCPの具体化をサポートしております。

 

自社製品がある場合、他社製品を仕入れて販売している場合、

会社の規模、組織の大きさ等から、

適切な体制を選択していきます。

 

御社の実態の把握から必要な調整まで、幅広くご質問にお答え致します。

 

*次のようなケースなど、特にお問い合わせ頂ければ、解決へのサポートを行います。

代表者の方が、大手企業時代、とても厳密な社内体制をとっていたが、独立後の現在の規模では、そのようなことはできない。どうしたらいいか?

御社に合った体制を考えます。

 

詳しくはこちら

▲このページのトップに戻る