役務・技術の該非判定サポート

技術(役務)の該非判定をサポート致します。

 

ソフトウェア会社向けに開発中の技術情報の該非判定をサポート致します。

 

海外に拠点があるなど、開発中の技術情報を提供する場合には、

 

製品とは別に個々に該非を判断する必要があります。

 

開発環境なども含めて、ヒヤリングをし、該当技術が含まれていないか、

 

どのように判断するのかなど、個別のアドバイスをしております。

 

さらに、御社の開発情報など、特に第三者に開示したくない情報については、厳重に管理致します。

 

該非判定の担当者は、専門分野について、各企業からは、独立した立場で業務を行います。

 

また、どれが該非の対象になるのか分かりにくい場合もあり、

 

判定もれのないようにアドバイスさせて頂きます。

 

開発前に、非該当の範囲におさめたいなど、事前のご相談も受けたまわることができます。

 

販売している製品とは異なり、顧客や取引先とのやり取りの段階では、

技術が該当している場合もございます。

 

至急の案件にも対応しております。

 

ご要望をお聞きしながらのアドバイスも致しますので、ご遠慮なくご相談ください。

▲このページのトップに戻る